公益社団法人 日本水道協会
お問い合わせ・案内図 更新履歴 サイトマップ
English
文字サイズ変更 文字サイズ 小 文字サイズ 大
日本水道協会について
事業紹介
各種報告書・Q&A
出版物のご案内
研修会・講習会のご案内
行事・会議予定
水道資料室
水道リンク集
Topics
入会のご案内
Home
 
 
Topics
 
Topics
 
トピックス一覧に戻る
 
簡易水道事業統合に係るアンケートについて(2020.8.12)
 
本協会では、簡易水道事業統合に係る全国的な現状等を把握するため、末端給水事業を行う正会員を対象にアンケート調査を実施いたします。
参照ファイルをダウンロードの上、必要事項をご記入いただき、ご回答くださいますようお願いいたします。
※平成19年4月1日から令和2年4月1日までに簡易水道事業を運営していない事業体におかれましても、お手数ですが問1のみ記入の上ご回答ください。


【回答について】
 回答期限:9月10日(木)必着
 回答用紙はこちら

【提出方法及び提出先】
提出方法:電子メール
提 出 先:kan-suido@jwwa.or.jp(日本水道協会調査部調査課)

【よくあるお問い合わせ】
Q 本アンケートにおける回答すべき簡易水道事業の対象とは。
A 計画給水人口101人以上5000人以下の水を供給する水道事業を対象としています。

Q 問3−1について
  「簡易水道事業統合計画を厚生労働省に提出されましたか」とあるが、どのような場合をいうか。
A 平成22年度以降に特定簡易水道事業で実施する簡易水道再編推進事業及び生活基盤近代化事業に対し
  国庫補助を受けるためには、平成21年度までに簡易水道事業統合計画を厚生労働省に提出することとなっていました。
  この計画は厚生労働省が定めた要領に従って作成することとされており、当該要領に従って作成されたものがあれば、
  「提出した」と回答してください。
  なお、平成22年度以降上記の事業に対して国庫補助を受けるためには、統合計画を提出しなければならないことから、
  平成22年度以降簡易水道統合までに上記の事業に対して国庫補助を受けていた実績があれば、「提出した」と回答していただいて構いません。

Q 問9−2について
  「統合直前」はどのように回答すれば良いか。
A 既設の上水道事業の数値をお答えください。
  なお、簡易水道事業統合前から上水道事業と簡易水道事業を同一会計としていた場合、
  決算統計と同値である合算した数値でお答え下さい。

Q 問9−2について
  統合直後の旧簡易水道分の数値を算定していない場合、どのように回答すれば良いか。
A 算定していない項目については、空白未記載としていただいて構いません。 


【お問い合わせ先】
日本水道協会調査部調査課 國嶋、速水、浦松、亀井、傍島(ぼうじま)
TEL:03-3264-2359 FAX:03-3264-2205
E-mail:kan-suido@jwwa.or.jp



 
     
 
     
  このページの先頭へ戻る  
 
 
Copyright