公益社団法人 日本水道協会
お問い合わせ・案内図 更新履歴 サイトマップ
English
文字サイズ変更 文字サイズ 小 文字サイズ 大
日本水道協会について
事業紹介
各種報告書・Q&A
出版物のご案内
研修会・講習会のご案内
行事・会議予定
水道資料室
水道リンク集
Topics
入会のご案内
Home
 
 
出版物のご案内
水道協会雑誌
新刊のお知らせ
発行図書目録
JWWA規格目録
本協会発行図書 正誤表
各種広報資料販売
広告募集について
 
JWWA規格目録
 

JWWA規格目録 < 平成30年7月27日現在>

本協会発行図書の購入方法について(JWWA規格)
 

 JWWA規格は、水道事業で使用される資機材、薬品などの標準化を目的に日本水道協会が定めた自主規格です。JWWA規格では、水道水の安全・安心を確保するため、規格毎に、適用範囲、使用される原材料等の組成・物性、浸出性を始め、使用条件及び性能等を一体として規定しています。

規格に定めのない原材料を使用した製品、適用範囲を逸脱した製品及び浸出性などの規格箇条の一部のみを準用した製品は、JWWA規格の適用外となります。

 
記号・番号
名         称
制定・改正
定価(税込)
送料
重量
備 考
A 103:2006 水道用濾材 ※ H24.8.10 改正 900 510 250g 【正誤表】(一部改正)
A 113:2015 水道用ダクタイル鋳鉄管モルタルライニング H27.4.20 改正 300 510 145g (一部改正)
A 114:2006 水道用粒状活性炭 ※ H18.3.30 制定 900 510 205g
このページの先頭へ戻る
B 103:2013 水道用地下式消火栓 H25.11.26 改正 500 510 148g 【正誤表】
B 107:2012 水道用分水栓 H24.9.12 改正 400 510 140g
B 108:2012 水道用止水栓 H24.9.12 改正 500 510 170g
B 110:2000 水道用ねじ式弁筐 H12.3.27 改正 300 510 140g
B 116:2012 水道用ポリエチレン管金属継手 H24.9.12 改正 600 510 200g
B 117:2013 水道用サドル付分水栓 H25.2.4 改正 800 510 240g
B 120:2017 水道用ソフトシール仕切弁 H29.1.26 改正 810 510 204g
B 121:2013 水道用大口径バタフライ弁 H25.11.26 改正 300 510 158g
B 122:2013 水道用ダクタイル鋳鉄仕切弁 H25.11.26 改正 400 510 183g
B 125:2013 水道用耐衝撃性硬質ポリ塩化ビニル製ソフトシール仕切弁 H25.3.26 改正 500 510 167g 【正誤表】(内容追加)
B 126:2013 水道用補修弁 H25.11.26 改正 300 510 184g
B 129:2013 水道用逆流防止弁 H25.2.4 改正 600 510 180g
B 130:2005 水道用直結加圧形ポンプユニット H26.3.25 改正 550 510 180g (一部改正)
B 131:2013 水道用歯車付仕切弁 H25.11.26 改正 400 510 184g
B 132:2007 水道用円形鉄蓋 H19.3.28 改正 350 510 178g
B 133:2007 水道用角形鉄蓋 H19.3.28 改正 350 510 173g
B 134:2013 水道用減圧式逆流防止器 H25.2.4 改正 700 510 210g
B 135:2013 水道用ボール式単口消火栓 H25.11.26 改正 300 510 138g
B 136:2012 水道用ポリエチレン管サドル付分水栓 H24.9.12 改正 500 510 170g
B 137:2013 水道用急速空気弁 H25.11.26 改正 500 510 188g 【正誤表】
B 138:2013 水道用バタフライ弁 H25.11.26 改正 500 510 173g
B 139:2007 水道用ステンレス製サドル付分水栓 H26.3.25 改正 500 510 230g (一部改正)
B 140:2007 水道用ステンレス製ボール止水栓 H26.3.25 改正 350 510 158g (一部改正)
このページの先頭へ戻る
G 112:2017 水道用ダクタイル鋳鉄管内面エポキシ樹脂粉体塗装 H29.12.21 改正 594 510 150g
G 113:2015
G 114:2015
水道用ダクタイル鋳鉄管
水道用ダクタイル鋳鉄異形管
H27.4.20 改正 3,500 510 1,016g ※G113とG114は合本 【正誤表】
G 115:2012
G 116:2012
水道用ステンレス鋼鋼管
水道用ステンレス鋼鋼管継手
H24.3.23 改正 1,200 510 210g ※G115とG116は合本
G 117:2014
G 118:2014
水道用塗覆装鋼管
水道用塗覆装鋼管の異形管
H26.11.27 改正 800 510 261g ※G117とG118は合本
G 119:2004 水道用波状ステンレス鋼管 H16.3.31 改正 350 510 130g
G 120:2017
G 121:2017
水道用GX形ダクタイル鋳鉄管
水道用GX形ダクタイル鋳鉄異形管
H29.1.26 改正 2,970 510 421g ※G120とG121は合本
このページの先頭へ戻る
H 101:2004 水道用銅管 H16.3.31 改正 400 510 140g
H 102:2004 水道用銅管継手 H22.2.26 改正 400 510 180g (一部改正)
このページの先頭へ戻る
K 103:1979 水道用アルギン酸ソーダ ※ S54.4.26 改正 300 510 80g
K 107:2005 水道用水酸化カルシウム(水道用消石灰) ※ H26.4.1 改正 450 510 120g (一部改正)
K 108:2005 水道用炭酸ナトリウム(水道用ソーダ灰) ※ H26.4.1 改正 500 510 130g (一部改正)
K 111:1967 水道用ベントナイト試験方法 ※ S42.8.22 制定 300 510 90g
K 113:2005-2 水道用粉末活性炭 ※ H26.4.1 改正 700 510 170g (一部改正) (参考追加)
K 115:1989 水道用タールエポキシ樹脂塗料塗装方法 H1.8.3 改正 300 510 130g 【正誤表】
K 116:2015 水道用硬質塩化ビニルライニング鋼管 H27.7.21 改正 300 510 150g
K 120:2008-2 水道用次亜塩素酸ナトリウム ※ H30.4.6 改正 700 510 180g 【正誤表】 (一部改正)  (一部改正)
K 121:1975 水道用ケイ酸ナトリウム溶液 ※ (コピー) S50.12.19 制定 240 510 110g
K 122:2005 水道用水酸化ナトリウム(水道用液体かせいソーダ) ※ H26.4.1 改正 500 510 130g (一部改正)
K 126:1980 水道用ポリアクリルアミド ※ S55.6.28 制定 300 510 120g
K 129:2011
K 130:2011
水道用ゴム輪形硬質ポリ塩化ビニル管(HIVP,VP)
水道用ゴム輪形硬質ポリ塩化ビニル管継手(HIVP,VP)
H23.7.25 改正 1,000 510 220g ※K129とK130は合本
K 131:2013 水道用硬質ポリ塩化ビニル管のダクタイル鋳鉄異形管 H25.3.26 改正 500 510 147g
K 132:2015 水道用ポリエチレン粉体ライニング鋼管 H27.7.21 改正 400 510 160g 【正誤表】
K 134:2005 水道用濃硫酸 ※ H26.4.1 改正 700 510 130g (一部改正)
K 135:2007 水道用液状エポキシ樹脂塗料塗装方法 H19.12.4 改正 600 510 200g
K 137:2017 水道用ライニング鋼管用ねじ切り油剤 H29.1.26 改正 648 510 132g
K 139:2015 水道用ダクタイル鋳鉄管合成樹脂塗料 H27.7.21 改正 600 510 140g (一部改正)
K 140:2015 水道用耐熱性硬質塩化ビニルライニング鋼管 H27.7.21 改正 300 510 135g
K 141:2004 水道用耐熱性硬質塩化ビニルライニング鋼管用管端防食形継手 H21.2.24 改正 500 510 210g (一部改正)
K 143:2017 水道用コンクリート水槽内面エポキシ樹脂塗料 H29.8.21 改正 756 510 210g
K 144:2017
K 145:2017
水道配水用ポリエチレン管
水道配水用ポリエチレン管継手
H29.8.21 改正 1,296 510 310g 【正誤表】
K 147:1998 水道用止水栓筐 H10.3.30 制定 300 510 130g
K 148:2000 水道用レジンコンクリート製ボックス H12.3.27 改正 350 510 180g 【正誤表】
K 149:2004 水道用コンクリート水槽内面FRPライニング材料 H16.3.31 改正 500 510 190g
K 150:2004 水道用ライニング鋼管用管端防食形継手 H21.2.24 改正 700 510 240g (一部改正)
K 151:2014 水道用ポリウレタン被覆方法 H26.11.27 改正 400 510 155g 【正誤表】
K 152:2014 水道用ポリエチレン被覆方法 H26.11.27 改正 400 510 148g
K 153:2014 水道用ジョイントコート H26.11.27 改正 400 510 149g 【正誤表】
K 154:2016 水道用ポリ塩化アルミニウム(水道用塩基性塩化アルミニウム) ※ H28.8.9 改正 432 510 154g
K 155:2005 水道用硫酸アルミニウム(水道用硫酸ばんど) ※ H26.4.1 改正 350 510 140g (一部改正)
K 156:2015 水道施設用ゴム材料 H27.4.10 改正 400 510 145g
K 157:2013 水道用無溶剤形エポキシ樹脂塗料塗装方法 H25.1.16 改正 900 510 300g
K 158:2017 水道用ダクタイル鋳鉄管用ポリエチレンスリーブ H29.1.26 改正 550 510 154g
K 159:2010 水道用ポリシリカ鉄 ※ H22.4.1 制定 500 510 185g
K 160:2014 水道用コンクリート水槽内面水性ポリエチレン樹脂塗料 H26.11.5 制定 800 510 127g
K 161:2017 水道用ライニング鋼管用液状シール剤 H29.1.26 制定 518 510 123g
このページの先頭へ戻る
Q 100:2016 水道事業ガイドライン H28.3.2 改正 2,000 510 821g 【(第2版)正誤表】 本文(差替頁)
このページの先頭へ戻る
S 101:2006 水道用硬質塩化ビニル管の接着剤 H18.3.24 改正 500 510 125g
S 102:2004 浄水器 H26.3.25 改正 500 510 160g 【正誤表】 (一部改正)
このページの先頭へ戻る
Z 100:1982 水道用品表示記号 S57.11.10 改正 100 510 100g
Z 103:2000 水道用バルブのキャップ H12.3.27 改正 300 510 110g
Z 108:2016
Z 109:2016
Z 110:2016
水道用資機材の浸出試験方法 ※
水道用薬品の評価試験方法 ※
水道用資機材の浸出試験及び水道用薬品の評価試験に係る分析方法 ※
H28.12.20 改正 3,240 510 583g ※Z108、Z109、Z110は合本
 
◎上記JWWA規格目録に記載されている価格は、消費税込みの金額です。
 
備考欄に(一部改正)とある規格については、記号・番号欄に記載した年版にこのページにある一部改正の別刷りを添付して販売しております。
一部改正の詳細については、「規格制定等のお知らせ」に掲載の『規格課からのお知らせ』をご参照願います。
 
JWWA規格に関するお問い合わせ先
 ・規格内容に関すること 工務部規格課 (03)3264-2543
 ・薬品関連規格に関すること(名称に※の付いている規格) 工務部水質課 (03)3264-2554
 
     
  このページの先頭へ戻る  
 
 
Copyright